DX化・IoT化・AI化に必要な
「サービス」「ノウハウ」を1つのツールでご提供します。

AIリサーチャー無しでも
Webサイト上で簡単にAIを作れる

DX化に関わる提案や得られる効果の
戦略設計をサポート

機材や設置方法についても
最適な提案が可能

お問い合わせは こちら から

DX担当になったは良いけれど。。
こんな課題はありませんか?

AIを導入したいけどよくわからない

IoT機器を現場に設置できるか不明

DX、何からやればいいか見当もつかない

お問い合わせは こちら から

目的に合わせて
お選びいただけるプランをご用意しています

設備のメンテナンス

製品の良否判定

設備の点検

 異音検知プラットフォーム 「FAST-D」 
 FAST-D(Flexible Anomaly Sound Training and Detection)は、「異音検知」を行うAI(人工知能)の作成と管理ができるクラウドサービスです。異音検知したい現場に設置するマイクと、作成した異音検知AIをダウンロードするエッジデバイスもセットで提供しております。FAST-Dを用いると、誰でもいつでも音のデータさえあれば異音検知AIを短期間で現場に導入し、簡単に管理ができるようになります。

 音響分析、異音分析サービス 
 異音検知を検査やモニタリングの自動化・省人化に役立てたい!異音検知で新しい事業アイデアを実現したい!けど、何をしたらいいのかわからない…。そのような場合に、異音検知導入のコンサルタントから音響解析、音響データエンジニアリング、FAST-Dの実運用検討、レポート作成までワンストップでご提供します。

お問い合わせは こちら から

AI異音検知とは

 AI異音検知とは、機械やモノ、生物が正常稼働している場合の音と、異常な状態になっている場合の発する音を機械学習させることで、 安定的なモニタリング、異常発見、予兆検知 などに役立てる技術です。人が音を聞いて正常か異常かを判断する場合は、判断基準があいまいでバラツキが発生するケースや、熟練の技が必要になる等の課題があります。異音検知により人手によらない定量的な分析が可能となります。

お問い合わせは こちら から

..

導入事例

畜産


簡易分析を受付中

FAST-D開発のノウハウを活用して、貴社が保有する音声データにおいて、異常検知の実現性における簡易分析を受け付けております。専任のスタッフがご用件を確認させていただきながら、ご案内をさせていただきます。

お問い合わせは こちら から

ニュース・プレスリリース・コンテンツ記事

.

お問い合わせは こちら から

.
.

AIの作成から運用まで “これ1つ” で

ご不明な点は気軽にお問い合わせください。
専門スタッフがさらに詳しく機能についてご説明します。

お問い合わせは こちら から

運営会社
Hmcomm株式会社
〒105-0012 東京都港区芝大門2-11-1 富士ビル 5F
03-6550-9830

Copyright ©︎Hmcomm.Inc. All Rights Reserved.