資料ダウンロードは こちら から

 .
 .

ソリューション概要

提供サービス

 異音検知プラットフォーム 「FAST-D」 
 FAST-D(Flexible Anomaly Sound Training and Detection)は、「異音検知」を行うAI(人工知能)の作成と管理ができるクラウドサービスです。異音検知したい現場に設置するマイクと、作成した異音検知AIをダウンロードするエッジデバイスもセットで提供しております。FAST-Dを用いると、誰でもいつでも音のデータさえあれば異音検知AIを短期間で現場に導入し、簡単に管理ができるようになります。

 音響分析、異音分析サービス 
 異音検知を検査やモニタリングの自動化・省人化に役立てたい!異音検知で新しい事業アイデアを実現したい!けど、何をしたらいいのかわからない…。そのような場合に、異音検知導入のコンサルタントから音響解析、音響データエンジニアリング、FAST-Dの実運用検討、レポート作成までワンストップでご提供します。

資料ダウンロードは こちら から

その他:注目コンテンツ


音の可視化アプリ
 音の可視化アプリ/技術ブログ 
お手持ちの音源データをAI分析した際のイメージを見ることができます。

技術ブログ
 技術ブログ 
当社リサーチャーの研究内容を記事にまとめて、連載しています。

 .

AI異音検知とは

1-1. 異音検知とは?
 AI異音検知とは、機械やモノ、生物が正常稼働している場合の音と、異常な状態になっている場合の発する音を機械学習させることで、 安定的なモニタリング、異常発見、予兆検知 などに役立てる技術です。人が音を聞いて正常か異常かを判断する場合は、判断基準があいまいでバラツキが発生するケースや、熟練の技が必要になる等の課題があります。異音検知により人手によらない定量的な分析が可能となります。

資料ダウンロードは こちら から


正常音

スペクトログラム

異常音

スペクトログラム


1-2. 活用シーン(どんな異音が検知できるの?)
音による異音検知は、工場インフラの異常検知、機械音検知、非破壊検査をはじめとして、足音や防犯、ヒトの発する音や動物の鳴き声など、幅広い業種・業態で利用することが可能です。
   


 モニタリングが目的 
対象物が劣化や故障をする前提
確認や交換、対象時期の見極めに役立てたい


 完成検査・非破壊検査・検査が目的 
対象物の故障を見逃してはならない前提
品品検査、設備点検に役立てたい

設備のモニタリング

家畜の健康管理

音響イベント検知

製品の出荷完成検査
社会インフラの非破壊検査
診療、健康観察

資料ダウンロードは こちら から

.

FAST-Dとは

 FAST-D(Flexible Anomaly Sound Training and Detection)とは、「AI異音検知」の 学習モデルの作成や、再学習、管理を行うことが出来るクラウドサービス です。
 通常は、学習モデルの作成やメンテナンスはAIリサーチャーによって行われますが、FAST-D を用いることで自動的に実施することが可能となります。
 必ずしも実証実験を行う必要は無く、当社の知見を基にした機械学習用アルゴリズムを用いることで、より短期間で異音検知を現場に導入することも可能です。

資料ダウンロードは こちら から

.

導入事例

導入事例

畜産

資料ダウンロードは こちら から

音の簡易診断受付中

FAST-D開発のノウハウを活用して、貴社が保有する音声データにおいて、異常検知の実現性における簡易分析を受け付けております。専任のスタッフがご用件を確認させていただきながら、ご案内をさせていただきます。

簡易診断に関する問合わせボタンからお気軽にご連絡ください。

資料ダウンロードは こちら から

.

お知らせ

資料ダウンロードは こちら から

.

技術ブログ

技術ブログは こちら から

.

音の可視化アプリ

音の可視化アプリは こちら から

.

お問い合わせ

ご不明な点は気軽にお問い合わせください。
専門スタッフがさらに詳しく機能についてご説明します。

お問合せは こちら から

MENU