FAST-Dとは

FAST-Dとは、「AI異音検知」を利用することができるサブスクリプション型のサービスです。各業界シーンでよく使われる異音検知のAI学習モデルを「標準学習モデル」としてご用意しており、クラウド利用で容易に異音検知サービスを利用することが可能です。

各企業の現場や利用シーンに特化した異音検知を行いたい場合は、実証実験(PoC)等を行いながら最適な異音検知のAI学習モデルを作成することも可能です。

導入事例

畜産

音の簡易診断受付中

FAST-D開発のノウハウを活用して、貴社が保有する音声データにおいて、異常検知の実現性における簡易分析を受け付けております。専任のスタッフがご用件を確認させていただきながら、ご案内をさせていただきます。

簡易診断に関する問合わせボタンからお気軽にご連絡ください。

ご不明な点は気軽にお問い合わせください。
専門スタッフがさらに詳しく機能についてご説明します。

MENU