MCPC award 2021でSDGs特別賞を受賞しました。

Hmcomm「異音検知システムFAST-D 養豚エディション」が、MCPC award 2021 サービス&ソリューション部門において、SDGs特別賞を受賞いたしました。

「MCPC award」は2003年以降、モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)によってモバイルソリューション、IoT/AIシステムの更なる普及促進を図って開催されています。表彰対象はモバイルシステムの導入によりIoT/AI分野での「業務効率化」、「業績向上」、「顧客満足度向上」、「社会貢献の推進」、「先進的なモバイル活用」等の成果を上げた事例です。 今回、MCPC award 2021 SDGs特別賞を受賞したソリュ―ションは、HmcommのAI異音検知システム「FAST-D」を活用した畜産業界向けの家畜健康管理補助ソリューションです。養豚業界では農家一戸当たりの豚の飼育頭数が増加する一方で人手不足が深刻な問題となっています。Hmcommは、豚舎に設置したマイクから豚の咳やくしゃみの音を取得して異音として検知・可視化し、不調な豚のいる群を特定することで養豚農家様が豚の不調を早く発見できるようにするという構想で、養豚業界の課題解決に向けて現在も開発を進めています。